トップページ > お知らせ一覧 > ロボットスーツHAL®導入

ロボットスーツHAL®導入

 2016/08/09
ココロリハビリジムでは、機能回復訓練の質・効果の向上を目的として、CYBERDYNE社の「HAL®自立支援用単関節タイプ」を導入しました!
フィジカルパーソナルトレーニングコースが対象となります。


身体を動かすとき、脳から筋肉へ神経を通して様々な信号が送られています。その信号は"生体電位信号"として、皮膚表面に漏れ出ています。
HAL®自立支援用(単関節タイプ)は、装着者の“生体電位信号”を読み取り、小型パワーユニットを動作させます。
そのため、装着者の思いに応じたアシストを行うことができ、「自分で動かせた」という、ありありとした感覚をもたらします。
(CYBERDYNE社のwebサイトより引用)


対象として考えられる方は、片麻痺や不全麻痺のある方、慢性的な関節痛やオペ後の脚力低下等でお悩みの方などです。


ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください(^^)

 営業日カレンダー

Calendar Loading

予定表

  1. テスト